マルチタイム・マルチ通貨ペアで複数のインジの状況が一目で分かる「Multi-Indic_Watcher」

チャート下に表示される相場状況表示型のインジです。

このインジでは表示させているチャートの通貨ペアについて、マルチタイムで複数のインジケーターの状況を知らせてくれます。

インジケーターの種類は以下の16個です。

  • MA
  • MACD
  • Stochastics
  • RSI
  • ATR
  • WPR
  • MOM
  • Parabolic SAR
  • CCI
  • DeMarker
  • Accelerator Oscillator
  • Awsome Oscillator
  • Force Index
  • Bears
  • Bulls
  • ADX

各指標について買いであれば水色、売りであれば赤色、レンジであれば黄色で表示されます。

それぞれのパラメーター設定は変更できますし、特定のインジのみを表示させることが可能です。

マルチ通貨ペアモードもある

デフォルトでは、表示させている通貨ペアについて、マルチタイムで複数の指標の状況を知らせてくれる設定になっていますが、実はこのインジにはマルチ通貨ペアモードもあります。

上のチャートがマルチ通貨ペアモードにしたもので、チャート下には各通貨ペアの各時間足におけるMAの状況が表示されています。

マルチ通貨ペアモードの場合は、表示させられるインジケーターは16個の中から1つしか選ぶ事ができませんが、これ一つで様々なトレーダーのニーズに対応できる汎用性があると思います。

10年以上前にできたとは思えないほど完成度の高いインジです。

パラメーター設定画面

一番上のLabel1内のMultiPairsとMultiIndisのどちらか一方をtrueにします。
(デフォルトではMultiindisがtrue)

  • MultiIndisをtrueにすると、一つの通貨ペアについて最大16個の指標の状況がマルチタイムで表示されます。
  • MultiPairsをtrueにすると、複数の通貨ペアで1つの指標の状況がマルチタイムで表示されます。

MultiPairsをtureにした場合は、下の方にある16個のインジの中から表示させたいものだけをtrueにして、それ以外は全部false似する必要があります。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法