過去7日間の中で最も小さな値幅の日を示す「00-NR7_v100」

インジ職人の00(ダブルオー)さんの作成されたインジです。

このインジでは過去7日間の値動きの中で、最も値幅の小さかった日の高値と安値にラインが引かれます。

値幅が小さい日というのは基本的にレンジ相場です。

そのレンジの日の値幅を明確に上抜け、もしくは下抜けしたところで仕掛けていくことで、大きなブレイクとなるかも知れない動きの初動を取ることができます。

少なくともこのラインが出現した翌日はレンジ逆張りは避けた方が良いでしょう。

なかなか面白いインジだと思います。

パラメーター設定

  • timeFrame:時間足を指定(デフォルトは1440で日足)
  • period:期間を指定(デフォルトでは日足7本分の中で最も狭いレンジの日にラインが出る)

例えば、timeFrameを60(1時間足)、periodを10にすると、過去10本分の1時間足の中で最も狭いレンジだった足の上下にラインが引かれます。

この設定にして5分足に表示させるとこのようになります。

5分足や1分足等に使う場合は、1時間足レベルのレンジからのブレイクを狙ったりするのにも使えます。

用途の幅の広いインジです。

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

解説ページへ

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法