MT4が使えるFX業者はコチラ

LSMAが無数に表示される「LSMA_rainbow」

LSMA(Latest Squares Moving Average:最小二乗移動平均線)を無数に表示させるインジです。

短期~長期のパラメーターにかけて、色が変わるため、名前通りチャート上が虹だらけになります。

デフォルト設定では70本のLSMAが表示されますが、ローソク足の上にその大部分が乗ってしまうため、チャートが見えにくくなる可能性もあります。

MT4の動作を軽くし、チャートの視認性を上げるためにも、パラメーターを変更したり、表示させるMAの本数を調節すると良いでしょう。

パラメーター設定

  • Kperiod:期間
  • Step:MAの期間の間隔
  • Count:MAの本数
  • Limit:何本前の足まで表示させるか

トレード手法10個+インジをプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。