Three Methodsを認識する「FRThreeMethods」

自作インジです。

このインジではトレンド継続パターンである「Falling Three MethodsRising Three Methods」を認識しします。

これらのパターンは5本のローソク足で形成され、トレンド途中で出現すると、さらにトレンドが伸びる傾向が高いとされています。

それぞれについては以下のチャートをご覧ください。

Rising Three Methods

最初に陽線が出現後、続く3本ははらまれ、その次の足で1本目の高値をブレイクするパターンです。

 

Falling Three Methods

Rising Three Methodsとは真逆で、最初に陰線が出現後、続く3本ははらまれ、その次の足で1本目の安値をブレイクするパターンです。

どちらともトレンド中のちょっとしたレンジから再度ブレイクした所を狙うパターンになります。

一応トレンド継続パターンですが、トレンドがかなり過熱している時はダマシに合いやすいです。むしろトレンド形成の初期段階の方が優位性が高いと思います。

サインの例

以下、サインの例です。

下位足を確認してみる

ThreeMethodsのサインが出た足の下位の時間足ではどのような挙動になっているのかを確認します。

まず、下のチャートがThreeMethodsのサインです。

白い四角のレンジから大きくブレイクした所でサインが出ています。
これは4時間足チャートですが、同じ個所を15分足チャートでみると下のようになります。

結構長いレンジ相場が続いてから明確にブレイクした所でサインが出ていることになります。

つまり、ThreeMethodsはレンジブレイクを狙うためのプライスアクションと考えても良いでしょう。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法