パラボリックを魔改造した「Parabolic marsi adaptive MACD」

パラボリックの値から2つの期間のRSIを算出し、更にそれをMACD化してしまったインジです。

平均足スムーズドのように、過去のデータを何度も繰り返し加工してしまった感じですね。

使用方法としては普通のMACDと同じで、0ラインをベースにトレンド方向を見たり、勢いを確認することができます。

出来る限りパラメーターを同じにして、通常のMACDと並べていました。

参照している価格と期間は同じですが、「加工」の仕方で表示がかなり違っているのが分かります。

マニアックですが、気になる方は使ってみると面白いかも知れません。

パラメーター設定

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします。

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。