GMMAをオンオフできるインジ「GMMA button」

短期線6本、長期戦6本、合計で12本のEMAを表示するGMMAを、クリック一つでオンオフできるインジです。

チャート左上に表示されるボタンをクリックすることで、簡単にGMMAを表示したり消したりできます。

GMMAは良くも悪くも存在感があります。

メリットしては、トレンド方向が見やすかったり、押し目や戻りの把握がしやすい点があります。

一方でデメリットとしてはローソク足が見えにくくてプライスアクションが分かりづらかったり、他の指標と組み合わせにくい等があります。

しかし、このインジを使えば、一時的に不要な時はGMMAを非表示にして他のことに注目することができます。

GMMAとそれ以外の指標も一緒に見たい方にお勧めします。
かなり便利なインジケーターです。

パラメーター設定

12本のEMAはパラメーターは固定されておらず、それぞれについての期間の変更が可能です。
これもカスタマイズ性があって便利です。

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

GMMAでシグナルを出す「GMMA-signal」

2021年2月23日

GMMAをオンオフできるインジ「GMMA button」

2020年7月16日

GMMAを一気に表示する「guppy_multiple_moving_averages」

2019年1月16日

向きで色が変わり、マルチタイム表示も可能なGMMA「Averages GMMA」

2018年6月19日

複数のEMAでトレンドを把握「GMMA」

2017年9月3日

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法