垂直・水平なトレンドラインが簡単に描ける「Trendline_Straights_Horizontal_Vertical 」

MT4の「トレンドライン(斜めの線)」を使って水平線を引いているけど、すぐズレて斜めになるからイライラする!と思っている人にお勧めしたいインジです。

このインジを使うと、トレンドラインが斜めにならず、必ず垂直か水平に描画されます。

具体的には以下の通りです。

チャートの左上の「H.Straight」を押すと水平のライン、「V.Straight」を押すと垂直のラインが描画されます。
このラインは斜めにしようとしても水平、もしくは垂直にしかなりません。

水平線を引く際、MT4に備わった通常の「水平線」のラインを使うと、すべての時間に対して横一直線のラインしか引かれないため、どこを起点としたラインなのかが分かりにくいです。

このチャートに引いたラインはちょっとゴチャゴチャして分かりにくいですよね。

しかし Trendline_Straights_Horizontal_Verticalを使えば、起点を明確にした水平線が楽に描けます。

MT4の「トレンドライン」機能でも水平線は引けますが、すぐ斜めになってズレやすいです。ちゃんと水平にするためにはわざわざ起点と終点の価格を同一にする必要があります。

しかし、このインジを使えばこのような煩わしさから解放されます。
人によってはかなり便利なインジになる思います。

パラメーター設定

ラインの色や太さ等の設定が可能です。
Panelの_showをtrueにするとボタンが表示されます。

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法