Sidusシリーズの一つ?「Stalin」

「スターリン」という名前のシグナルインジです。

トレンドフォロー型のサインを出します。

パラメーター設定を見ると、2本のMAとRSIを利用していることが分かります。

2本のMAとRSIとなるとSidusシリーズですが、同じパラメーターにして一緒に表示させると、少しサインの出方が異なります。

恐らくSidusの亜種になるかと思います。
このインジも色々とパラメーターの変更ができますので、弄ってみると面白いでしょう。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

sidusシリーズ「sidus-trading-signals」

2019.05.16

sidusシリーズ「sidus v2」

2019.03.31

sidus系インジ「RK-sidus_v11」

2019.03.25

【リペイント無し】EMAとRSIによってシグナルを出す「sidus_v3」

2018.08.10

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。