リペイントしないジグザグ「DoubleZigZagNoRepaint」

リペイントしない事が売りのジグザグです。

レートが高値・安値と判断するとシグナルが点灯します。
チャートを見る限り結構精度は高く、確かにリペイントはしないのですが、シグナルが出るのは遅いです。

具体的にどんな感じかと言いますと、例えば下のチャートをご覧ください。

このチャートの右端は今後の高値になるのですが、この時点では上のドットが表示されません。
ようやくドットが表示されるのは足が2本過ぎてから。

上のチャートのようになった時点でようやくオレンジ色のシグナルが出るのです。
ちょっと反応が遅い気もしますが、それでも使い道はあるかもしれないですね。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

気になるインジケーターのタイプを選んでください

メインチャート

メインチャート上に表示されるインジです。代表的なものとして移動平均があります。

サブチャート

チャート下に表示されます。 判断が簡単な指標が多いです。

オシレーター

チャート下に表示されるインジの中でもオシレーターを集めています。
 

シグナル

ある条件を満たすとシグナルが点灯するインジです。

○○足

平均足などのようにローソク足を他の表記方式に変更するインジです。

MTF

把握が難しいマルチタイムフレームを補助するためのインジです。