標準偏差チャネルを表示する「istddev」

標準偏差チャネルを表示するインジです。

MT4では、その他多くのラインと同じくデフォルトで標準偏差チャネルを描画する事ができます。

しかし、このインジを使えば、決まったパラメーターを指定してやれば、足が切り替わる度チャネルが自動で更新されていきます。

また、チャネル幅の変更も可能でマルチタイムに対応しています。

下のチャートは、15分足に1時間足の「istddev」を表示させています。

標準偏差チャネルを使う場合には役立つインジかと思います。

パラメーター設定画面

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。(ブラウザはChrome推奨)
  2. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  3. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  4. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。