トレンド方向と決済ポイントが表示される「XCODE」

現在のトレンド方向と損切りレートが表示されるインジです。

上昇トレンドなら青色のライン、下降トレンドであれば赤色のラインが表示され、そのライン自体が利食い・損切りのレートとして利用できます。

使用方法や考え方としては、パラボリックと同じ感じになります。

パラボリックと一緒に表示させてみました。

デフォルト設定では、XCODEの方がトレンドの切り替わりが遅めで、その分だけ長く続くトレンドに対応できることが分かります。

上位足に表示させて、現在のトレンド方向を見るのにも使えます。

パラメーター設定画面

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インディケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。