日本時間表示&市場ごとの色分け&カウントダウンタイマーが一つになった「SYSFAC_JapanTimer」

MT4シストレファクトリーさんが開発された無料インジケーターのSYSFAC_JapanTimerをご紹介します。

このインジは、以下の3つの機能が1つになっています。

  • 日本時間を表示する
  • 市場ごとに時間を色分けする
  • 足が確定するまでのカウントダウンタイマーを表示する

現在の足の右側には足が確定するまでのカウントダウンタイマーが表示されます。

チャート下部には日本時間が追加され、市場ごとに色分けもされます。
また、毎日の東京仲値とロンドンフィックスの時間には縦線も表示されます。

更にはマウスのカーソルを動かすと、その足の時間も見やすく表示してくれます。

色々な機能が詰まった高性能なインジです。
MT4がより使いやすくなることは間違いありません。

パラメーター設定

このインジケーターを使うにはパラメーター設定一番上にあるパスワードを入力する必要があります。パスワードは開発者様のサイト内に記載してあります。

GMTオフセット、各市場の開始時間・終了時間、色分け等も変更が可能ですので、どのMT4でも利用できます。(GMT+2のMT4ならデフォルト設定で大丈夫です)

このインジケーターは完全無料です。
ダウンロードは開発者様のサイトからお願いしいます。

 

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法