ASCTrendのトレンド方向によってローソク足の色が変わる「labtrend_v_4.03」

トレンド方向によってローソク足の色を変えるタイプのインジです。

この手のインジは色々とありますが、labtrendはASCTrendの示すトレンドが上向きなら緑色、トレンドが下向きなら橙色にローソク足が表示されます。

ASCTrendと一緒に表示させてみました。

ローソク足の切り替わりと矢印が同じタイミングで発生していることが分かります。
(インジ自体の名前に「ASCTrend」」が入っていなくも、実はASCTrendがベースになっているインジは他にもあります・・・・)

また、このインジはマルチタイムに対応しており、上位足のASCTrendの方向をローソク足に反映させることも可能です。

下のチャートは1時間足に4時間足のlabtrendを表示させています。

マルチタイム表示できる点ではかなり優秀かなと思います。

パラメーター設定

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

ASCTrend関連の記事一覧

ASCTrendのトレンド方向によってローソク足の色が変わる「labtrend_v_4.03」

2020年4月13日

4つの時間足でASCTrendの方向がわかる「4 time frame asctrend」

2020年3月24日

3つの時間足でASCTrendの方向を示す「ASCTrend-Matrix 3TF」

2020年3月14日

アラートの鳴るASCTrend「ASCTrend1i」

2020年3月14日

ASC Trendの相棒?「AscTrend2」

2018年12月7日

ASCTrendの亜種「ASCTrendK」

2018年11月17日

Williams%Rをベースとした精度の高いシグナル「ASCTrend」

2017年8月17日

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法