ASCTrendの亜種「ASCTrendK」

当ブログで人気ナンバーワンのインジであるASCTrendの亜種です。

Williams%Rをベースとした精度の高いシグナル「ASCTrend」

2017年8月17日

ASCTrendはWPRを利用したリペイントしないシグナル型のインジで、精度も安定して高いのが特徴です。

ASCTrendKは、ASCTrendのようにシグナルが出るのではなく、現在が買いなのか売りなのかをローソク足上に示すタイプのインジになります。

ローソク足の色の変化は通常のASCTrendのシグナルが点灯するのと同じタイミングではありますが、ASCTrendKでは利食いとなるポイントが少し早めで、ローソク足に何も色の付かない状態も見られます。

ASCTrendとASCTrendKを一緒に表示させました。

サインが出るポイントとローソク足の色が変わるのは同じポイントです。
しかし、サインが切り替わる少し前の段階で、ASCTrendKのローソク足は何も色が付かず「ノーポジション」になっている箇所があります。

ASCTrendKの色が消えた段階で利食いや損切りをすればASCTrendよりも含み益を減らさず、含み損を増やさずに決済出来るような設定になっているようです。

ASCTrendの亜種として面白いと思います。

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

ASCTrend関連の記事一覧

ASCTrendに関する記事は以下からご覧ください。
数多くのインジケーターがあります。

マルチタイム・マルチ通貨ペアでASCTrendの状況を示す「DC_ASC_TREND」

2020年3月16日

3つの時間足でASCTrendの方向を示す「ASCTrend-Matrix 3TF」

2020年3月14日

アラートの鳴るASCTrend「ASCTrend1i」

2020年3月14日

ASC Trendの相棒?「AscTrend2」

2018年12月7日

ASCTrendの亜種「ASCTrendK」

2018年11月17日

Williams%Rをベースとした精度の高いシグナル「ASCTrend」

2017年8月17日

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法