ストキャスの反転ポイントでドットが表示される「StoCycle」

ストキャスティクスの向きが変わったところでドットが表示されるインジです。

表示されるストキャス自体は通常のものと変わらないようです。
stocycleと通常のストキャスを比較しました。

ドットが出る分だけ値動きの方向はつかみやすいかと思います。
ただしドットはローソク足1本遅れてから点灯するため、ピンポイントで反転を狙えるわけではないので要注意です。

パラメーター設定画面

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

StoCycle.zip

トレード手法10個をプレゼントします。

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。