RCIのクロスでサインを出す「00-RCICross_v104」

インジ職人00(ダブルオー)さんの作成されたインジです。

2本のRCIが表示され、それらがある値まで進んでからクロスすると、エントリーサイン(矢印)とエグジットサイン(手のマーク)が出現します。

デフォルト設定では2本のRCIが0.7以上まで進んでからクロスしたらショートサイン、-0.7以下まで進んでからクロスしたらロングサインが出ます。

また、エグジットについては、2本のRCIが0.6以上まで進んでからクロス、もしくは-0.6以下まで進んでからクロスしたらサインが出ます。

RCIにクロスの概念を持ってくるのはちょっと珍しいです。
ですが、ある値まで進んでからクロスしたらサインを出すという制限によって、効果のあるシグなるインジになっています。

パラメーター設定画面

nPeriodFastとnPeriodSlow:2本のRCIの期間を指定
levelEntry:RCIがどこまで進んでからクロスしたらエントリーサインを出すかを指定
LevelExit:RCIがどこまで進んでからクロスしたらエグジットサインを出すかを指定

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

トレード手法10個をプレゼントします。

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。