MT4が使えるFX業者はコチラ

ライン描画が楽になる「jDD_Drawingtool」 4.5/5 (2)

キーボード操作でライン描画が非常に楽になるインジです。

これを利用することで、超お手軽にラインが引けます。
下の例をご覧ください。

チャートにインジケーターをセットして、特定のキーボードをクリックすると、ラインが表示されますので、それを動かすだけで水平線やトレンドラインが描画できます。

描画したラインは一時的に表示をオンオフしたり、一斉に削除したりもできます。

以下は対応するキーの例です。

  • スペースキー:左右に伸びる水平線及びボックスの表示
  • A:起点のある水平線及びボックスの表示
  • P:トレンドラインの表示
  • X:直前に描画したオブジェクトの削除
  • Y:すべてのオブジェクトの一斉削除
  • B:ラインやボックスの表示のオンオフ
  • V:すべてのオブジェクトの表示のオンオフ
  • D:表示しているオブジェクトを他のチャートへ同期(同じ通貨ペアのみ)

ラインの描画や管理を楽にする上に、他のチャートへ同期できる素晴らしい機能を備えています。

ショートカットキー場分からない場合は、「ESC」を押すと一覧が表示されます。

各ラインの色やスタイルの変更やキーボードの割り当ての変更が可能です。

注意
このインジは(制作者様的には)まだ完成してないため使用期限があります。
期限が過ぎると使えないようになりますので、その際は再ダウンロードしてください。

パラメーター設定

 

評価をお願いします

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。