4つの時間軸でErgodic CCIを表示させる「4 time frame Ergodic CCI」

4 time frameシリーズのErgodic CCI版です。

表示させている時間軸を含めて4つの時間軸のErgodic CCIが買いなのか売りなのかを表示します。
緑色のバーなら買い、ピンク色のバーなら売りを示します。

通常のErogdic CCIと一緒に表示させました。

真ん中のオシレーターと一番下のバーのH1が同じものになりますが、オシレーターの緑色のラインが黄色のラインを上抜くとバーの方が緑色になり、逆に下抜けるとバーがピンク色になるのが分かると思います。

マルチタイムでErgodic CCIを監視する際には便利なインジです。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

参考
通常のErgodic CCIは以下をご覧ください。

CCIの改良版「FX Sniper’s Ergodic CCI Trigger」

2018年8月20日

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club エントリー版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法