4つの時間枠でストキャスティクスが見れる「4 time frame stochastic 2」

ストキャスティクスの状況がバーで表示されるインジです。
しかも4つの時間枠で同時に表示してくれる優れものです。

バーの色の意味合いとしては、緑色がゴールデンクロス、ピンク色がデッドクロスを示しています。

表示できる時間軸は任意ですが、デフォルトでは一番下が今開いているチャート、それから上になるにつれて一つ上の時間軸が表示されるようになります。

上のチャートは30分足ですので、一番下のバーが30分足のストキャス、一つ上が1時間足、その上が4時間足、一番上が日足という事になります。

パラメーターも任意で変更できますので、マルチタイムでストキャスティクスを監視している方には便利なインジになるでしょう。トレンド方向が分かりやすくなります。

また、過去の推移もわかりますので、押し目買いや戻り売りのタイミングも分かりやすいです。
シンプルながらも分かりやすく使いやすいインジです。

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

ストキャスティクスのヒートマップが表示できる「Stochastic Heatmap button 1.02」

2020年9月29日

3つの時間足のストキャスを表示できる「iSWOL_for_ex V2_3TF」

2020年7月10日

マルチタイムでストキャスティクスの状況を示す「stochposition」

2019年8月7日

ストキャスティクスの状態を一覧で示す「Stochastic Dashboard」

2019年5月9日

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法