T3MAを利用したシグナル「T3MA_ALARM_Alert」

T3MAを利用してシグナルを出すインジです。

T3MAとは移動平均線を3回平滑化したもので、かなり滑らかな移動平均線となります。

このインジは移動平均線をベースとしているためか、シグナルとしてはレンジが苦手です。

デフォルト設定のパラメーターは小さいですが、大きくしてやると大きなトレンドを捉えやすくなります。

好みに合わせてパラメーターを変更すると良いでしょう。

サイン点灯時にはアラートが鳴りますが、メール送信機能等はありません。

パラメーター設定画面

 

(上手くいかない場合は右クリック⇒「名前を付けてリンク先保存」をクリックしてください)

T3MAをオンオフできる「T3_clean button」

2020年7月23日

T3MAのバンドを表示する「t3-bands-mtf-alerts-indicator」

2019年8月22日

向きによって色の変わるT3MA「xp-moving-average」

2018年12月6日

T3MAを利用したシグナル「T3MA_ALARM_Alert」

2017年11月28日

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個まとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。
MT4のインジケーターを追加する方法