MT4が使えるFX業者はコチラ

2本のT3MAとその間のゾーンが塗りつぶされる「T3MA ribbon filled simple – mtf 1.2」 5/5 (1)

2本のT3MAとその間のゾーンが塗りつぶされるインジです。

2本がゴールデンクロスしたら青色、デッドクロスしたら橙色で塗りつぶされるため、リボンのようなものが描画されます。

パラメーター設定も可能ですので、2本のT3MAのクロスを意識したい場合に使えるインジです。
(T3MAは滑らかに描画されるため、レンジ相場で何度もMAがクロスして・・・という状況が少なくなるのがメリットです)

また、このインジはマルチタイムに対応しています。
下のチャートでは1時間足に4時間足のT3MA ribbon filled simple – mtf 1.2を表示させています。

デフォルトではマルチタイムでもT3MAが滑らかに推移していますが、パラメーター設定内の「Interpolate in mtf mode」をfalseにすると下のようにカクカクした動きにする事ができます。

用途に合わせて使い分けると面白いと思います。

パラメーター設定画面

MAクロス時にはアラートやメール送信、プッシュ通知が可能です。

 


評価をお願いします

トレード手法10個をプレゼントします!!

当サイト経由でXMのリアル口座を開設された方に、非常に優位性の高いトレード手法を10個+自作インジケーター等をまとめたサイト「Forex Standard Club XM版」にご招待します。

インジケーターのインストール方法

  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq4もしくはex4のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL4」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。